地元の人に
愛される
名店

  • 山口県

地元民が集う萩市の「酒場 肴」は店主の想いが伝わってくる居酒屋

コース

萩市はJR山陰本線「東萩駅」より徒歩16分。

連日のようにお客さんが足を運ぶ居酒屋があります。

お店の名前は「酒場 肴」。

気になって足を運んでみました。

 

店内は気軽な雰囲気が溢れる空間。

なるほど、酒場という言葉が良く似合います。

見渡してみれば、お客さんは、仕事帰りの1人飲みや、

普段使いでの利用、あるいは友人・知人とのカジュアルな飲み会などで利用する人たちがほとんど。

店主もカウンターを挟んでお客さんと話に花を咲かせています。

どうやら、地元の人たちが気軽に集まってきているようです。

 

聞くところによると、一部の定番料理以外は、あえて日替わりメニューだとのこと。

その日、その時の旬の食材に向き合って、

どうやって美味しく仕上げようかとアイデアを凝らしながら、

その日の一品に仕上げるのだそう。

 

馴染みがありながらも工夫を凝らした美味しい一品を提供したいという

思いがあるからだと店主は話します。

 

料理を口に運べば、その想いが伝わってきます。

細部まで施されている下処理。

新鮮な食材。丁寧に取った出汁。

いずれも手間暇かけたものばかり。

 

そして、どれを食べてもほっとする、そんな居心地の良さを感じます。

それこそが「酒場 肴」の魅力。

メニューの名前は他店と同じでも、その一皿、一皿は、「酒場 肴」でしか味わえない料理に仕上がっています。

これこそ天書こだわりの逸品。

地元の人たちであふれる理由がよく分かります。

 

例えば、国産の牛すじを、甘みと辛味をあわせ持つ萩産の千石台だいこんを煮込んだ「牛すじ煮込み」は、

口の中でほどける牛すじと、その旨味を吸った大根の味わいが格別な逸品。

 

この味を作り出すためにどれだけの手間をかけたのだろうと思うと、

美味しさとともに店主の温かな心が伝わってくるかのようです。

 

地元の人たちに美味しいものを提供したいとの思いで、地元の新鮮な素材を、

寸分の手間も惜しまずに仕上げる、地元の人たちの喜びのためにある居酒屋。

「酒場 肴」はそんなお店。貴重なお店を見つけました。

 

[店名]  酒場 肴(さかば さかな)
[住所] 〒758-0047 山口県萩市東田町170
[アクセス]
JR山陰本線「東萩駅」より徒歩16分
萩バスセンターより徒歩1分
[営業時間] 17:00~1:00
[定休日] 火曜日
[TEL] 0838-21-5039
[ホームぺージ] https://www.sakabasakana.com/

PAGE TOP